2007年10月22日

AIRBOX(対策版)入荷

SN3A0001s.jpg

AIRBOX(対策版)が入荷しました。

交換作業時間は2時間程度ですが、念のため預けて作業してもらうことにしました。
従って作業完了は11月になります。

↓対策版は、アイドリングバルブの口径が広がっています。
SN3A0002s.jpg

私以外にも同じ原因でエンジンストールが発生し、
AIRBOXとスロットルボディを交換した事例があったそうです。

AIRBOXとスロットルボディの両方を対策品に交換すれば
改善すると最初から判っていたそうだ・・・。( ̄△ ̄;)エッ・・?

スロットルボディだけ交換して改善するケースもあり、
一概には言えないとはいえ酷い対応ではないか?

工場長は今度は大丈夫と言っていたが、果たしてどうなる事やら・・・。(’A`)
posted by はじめ at 01:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | K1200S トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。