2007年09月18日

イモビライザー信号の受信不具合

イモビの不具合です。
(引用:TEBさんの体験記


[事象]
エンジンが始動しない。
メーターパネルにイエローの警告マークとともに、
「EWS!」エラーが表示される。

[原因]
イモビの信号を受信する側のアンテナの不具合

[解決策]
アンテナリングの交換。(R1200GS以降のBMW共通部品)

アンテナリング 28,000円
工賃 12,545円
--------------------------
合計 40,545円


年に数件発生しているらしい。
故障したら最新パーツに変更(古い品番のものは回収)
(情報提供:しゅうさん、TEBさん)

ちなみにD社で今年3件発生したが、2件はK1200S。
アンテナリングのBMWジャパン国内在庫は無し。

部品調達に2週間+交換に1週間。
在庫を保持するディーラーは稀。

熱(猛暑)と関係あり?

エンジンが始動しなかったら、私なら下記の方法を試します。

[過去に体験したイモビ関係のトラブル解決策]
1・キーを一旦抜いて頭上の高さまで上げる。
 (イモビの信号が届かない距離までアンテナからキーを離す)
2.キーを差してエンジン始動。
3.それでもエンジンが始動しない場合、バッテリーを一旦外して
  ECUのキャッシュをクリアする。
4.再度エンジン始動。

イモビじゃないけれど、昔chioさんのK1200Sでエンジン始動しないケースがありました。
その時は、キーをONにしてから「始動メッセージ(?)」の表示が終わるまで待ってから、セルを回したら始動しました。

今回はイモビのアンテナの不具合だったので、根本解決にはなりません。
素直にディーラーに持って行って修理しましょう。
一時的にエンジンをかける方法の紹介でした。(^_^;)
posted by はじめ at 04:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | K1200S トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55090486

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。