2007年08月27日

ギアポジションの表示不具合改善

ギアポジションの表示不具合(期間:2007/08/19 〜8/26)05年式(DWAなし)、現在走行距離:26,788km。

20070826_01.jpg

1.停止中にギアポジションが表示されない

[事象]
 ニュートラルに入れても、ギアポジションが表示されない事がある。
 ニュートラルの入りが悪いだけか、メーター表示に問題があるか調査を依頼。
 (オイルは前回23,756kmで交換、3,032km経過)

[原因]
ギヤポジションセンサー不具合。

[対応策]
ギヤポジションセンサーを交換。

[詳細]
診断機にかけたがエラーなし。
そこで、ギヤポジションに絞って調査を続けたところ、
ギヤポジションの反応が鈍いケースがある事が判明。

ギヤポジションセンサー交換となった。
(ギヤポジションセンサーは露出している為、交換工賃は比較的安価)

延長保証で無償。

[費用(延長保証なし)]
・ギヤポジションセンサー 16,380円
・交換工賃 2,991円
-----------------------------------
合計 19,371円

給油警告灯の不具合のおまけで修理依頼したのに、
実はこちらの方が深刻でした。

修理後20km程走りましたが、ギアポジがニュートラルに
一発で表示されるようになりました
あの入れにくい症状は、センサーが原因だったのか・・・。(-_-;)


2.停止直前にクラッチを切るとエンジンがストールする
[対応策]
なし。(2007年8月26日現在)
ディラーにはまだサービスキャンペーンの情報なし。
おそらくECUのアップデート対応になる模様。

3.右ウィンカースイッチを押下すると手応えが鈍い

[原因]
右ウィンカースイッチが強い力で押し込まれたため。
(スカイツーリングの固定用ベルトが干渉したのかも)

[対応策]
右ウィンカースイッチの分解、再組み立てで改善した。
スイッチのヘタりはなく、元の状態に戻った。

posted by はじめ at 00:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | K1200S トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52847013

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。