2006年12月21日

ヨーイング対策 〜退院編〜

退院編です。
2005年式、走行距離:17,817km。

[実施内容]
(1)ヨーイング対策
(2)サイドスタンドスイッチ対策
(3)サービスキャンペーン実施
(4)ETC本体、右サイドカウル内へ移設。
(5)バッテリー充電

(1)ヨーイング対策
 [事象]
  時速50kmの等速走行でスネ−キングする。
 [対策]
  フロントタイヤキャリア上下ボールジョイントの交換。(車両保証で無償)
  ちなみに工賃は3万円弱。ボールジョイントは1個5万円×2個。(-_-;)

(2)サイドスタンドスイッチ対策
 [事象]
  サイドスタンドスイッチ不良により始動できなくなる。
 [対策]
  サイドスタンドスイッチの交換(車両保証で無償)

(3)サービスキャンペーン実施
 [事象]
  謎のアクセル空吹かし(ゴーストスロットルとは別現象)が発生。

 [対策]
 BMS-K(ECUソフトウェア)のアップデート。(車両保証で無償)
 CDバージョン5.0 → 7.1へアップデート

 [経緯]
 スロットルワイヤー周りに問題はないとの事。(つまりハードに問題がない)
 次にECUのソフトウェアを疑う。
 現在のバージョンはVer5.0と古い(最新版はVer7.01)ので、
 バージョンアップすれば改善の可能性あるとの事。

 アップデート内容に「アクセル制御」の項目あり。
 (サービスキャンペーンの該当項目でもある)
 そのためVer7.1へのアップデートを実施。

(4)ETC本体、右サイドカウル内へ移設。
 モニター用のETC本体をファストバックから右サイドカウル内へ移設(4,985円)
 ヨーイング対策でカウルを剥いてあったので、工賃はまけてもらう。(通常8,000円くらい)
 尚ETC移設による作動不良は自己責任となる。

(5)バッテリー充電
 [事象]
  3週間乗らずにいたら、レーダー探知機からバッテリ電圧低下の警告あり。

 [対策]
  バッテリーの補充電(無償サービス)

[ECUアップデートの効果]
スロットルを開けると以前の倍くらいの加速が出ている。
以前は2cm開けていたところを、1cm開けるだけでドンドン加速する。
中低速の伸びは予想以上。
ECUのアップデートの効果に暫し驚愕。
まるで別のバイクに乗っているようだ。

懸念事項だったアフターファイヤーも気にならない。
スロットルを少し多めに開けて → 全閉 をしてみたが、
以前試乗した試乗車のようにパンパンいわない。

Ver7.0 → Ver7.1 は診断機のバグフィックスだけと聞いていたが、
多少変わったのだろうか?

[足回り]
ボールジョイント交換によりヨーイングは発生しなくなった。
Rの大きいカーブではより顕著に体感できる。
あまりRが小さいカープでは微妙。
以前あったガタツキ?がなくなり、スーっと滑る感覚になる。(路面状況にもよる)

ハンドルを戻す際に引っかかりを感じるが、これはステアリングダンパーの影響か?
もう少しスムーズに戻るとありがたい。

[所感]
ECUと足回りを変更したので別物になった感じ。
パワフルになりすぎて扱いに慣れるまでリハビリが必要かも。
K1200Sのサスの寿命は未確認だが、2万kmを控えたのでそろそろサスのOHも
視野に入れて資金繰りをせねば。

[おまけ]
 ガソリンをタンク半分の状態で入院したのに、
 退院時は給油警告灯が点灯した状態で返却。_| ̄|○
 工場長、タンク外すのは構わないが、返す時にはガソリン入れておくれ。
posted by はじめ at 05:48| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | K1200S トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KSの無事退院おめでとうございます!
なんか、調子よくなって良かったですね。
アクセル開度に対して加速が良くなったと感じてるそうですから、冬場のアクセル操作は気をつけてください!
Posted by TEB at 2006年12月21日 21:22
完全復活おめでとうございます。
本来の性能が発揮出来る状態になりましたね。
リハビリは、慎重に(^^♪
Posted by KIYO at 2006年12月22日 01:01
TEBさん、 KIYOさん、どうもありがとうございます。
今までアップデートをゴネていたのは何だったんだろう?
という気持ちです。(^_^;)
寒いのでリハビリは遅れてます。
Posted by はじめ at 2006年12月22日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。