2006年12月11日

ヨーイング対策 お見舞い編

ヨーイング対策で入院中のK1200Sのお見舞いに行ってきました。
実は結構重症でした。

100_1064s.jpg

去年のゴーストスロットル対策の時も、結構剥かれてましたが、
今回は解体されていました。
左下に写っているのが、取り外したディオレバー(フロントフォーク部分)です。

100_1067s.jpg
一瞬、プロの窃盗団のアジトかと思いましたよ。(^_^;)

100_1068s.jpg
ディオレバー(フロントフォーク部分)を取っ払った痕です。
ディオレバー(サス側)とWPのサスが虚しく残ります。


100_1069s.jpg
今回問題のボールジョイントです。
上下で2箇所あります。

このボールジョイントがクセモノで、260のトルクで締付られています。
そのため作業も2〜3人必要になるとか。
(たしか100のトルクで梃子の原理で締付ける程度)

このボールジョイントの入荷待ちで2週間、専用工具の取り寄せで1ヶ月待ちました。

100_1070s.jpg
ディオレバー(フロントフォーク部分)の先端です。
今回入院が伸びた原因は、ここに取り付けるシャフトも交換になったためです。
急遽取り寄せで火曜日に届く予定です。

先日のツーリングで伊豆スカ走行中にガタガタ揺れた原因はコイツらです。
事故らなくて良かった・・・。('A`) 


長くなったので、スロットルワイヤーとサイドスタンドの件は後日書きます。
posted by はじめ at 03:13| ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | K1200S トラブル履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょえ〜ぎょえ〜。
もちろんクレームだと思いますが。
それより何より所有してるのに
乗れない状態が何ヶ月も続くのは嫌ですよね。
それも一番良い時期を逃したし。

これも厄払いと思ってまた
新たな気持ちでいきましょ、
ねっ!(^_-)-☆
Posted by 辰ニイ^^ at 2006年12月11日 08:52
こを交換すると
目覚ましい 効果が出ますよ
まだ何人も対応してもらってないはずです。
Posted by shuu at 2006年12月11日 10:42
.....原型ない?ほどのバラシ用ですね(大汗)
いい感じで治って復活することを祈ります!
Posted by TEB at 2006年12月11日 19:57
辰ニイさん、shuuさん、TEBさんこんばんは。
御覧のように手間暇かかってます。(^_^;)
クレーム扱いじゃないと絶対ムリです。
工場長とも話したのですが、サスのオーバーホールは何万km目安なんでしょうね?
現状、サスは漏れたら交換しかないそうです。
Posted by はじめ at 2006年12月12日 03:19
初めまして。
mixiでKIYOさんから教えていただき参りました。

私もK1200Sに乗っているのですが、まだ3800km位なのですが右へヨーイングが出てしまい(スネーキングも)ディーラーに相談にいきました。

はじめは余り真剣に取り合ってもらえず、タイヤ交換やブレーキのチェックをしてもらったのですが改善されず、本社に問題を上げてもらうことにして帰ってきました。

これからトラブルの対処になるので、何かと教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

最後に、長文ですみません。
Posted by SIN at 2007年04月09日 22:57
SINさん、はじめまして。
ヨーイングは症状が出ている台数が少ないせいか、BMWの対応が遅いのが難点です。
高いお金を払っているのですから、メカニックと会話して適切な対応を取ってもらいましょう。
KIYOさんみたいに、簡単に乗り換えできませんよ(爆)
Posted by はじめ at 2007年04月10日 05:44
ありがとうございます。
そうですね、さすがに2台目とはいけませんね。(笑
今回、ディーラーさんに情報収集と本社への質問を約束してもらうまで6時間張り付いてました(タイヤやオイル交換ブレーキのチェックの間ずっと・・・)。
高いバイクの分ガッツリかみ付いて放さないつもりです。(既にベアリングユニットとSSTの納期の確認はしてもらう事にはなっているのですが)

今後もよろしくお願いします

Posted by SIN at 2007年04月10日 22:01
SINさん、どうもです。
6時間張り付きは凄いですね。
その成果が反映させる事に期待しましょう。(^o^)丿
Posted by はじめ at 2007年04月11日 06:52
ご無沙汰しております。
私のK1200Sがやっと入院しました。代車にK1200Rを借りる事もできましたので少しRを楽しもうと思っていたのですが、退院まで1週間もかからないとの事でした。

交換するボールジョイント(特殊な球面滑り軸受けと思われます)を見せてもらいましたが、生産がフランスでゴム部分が白くなっており(恐らく離型剤かコーディングの劣化)、台車で借りている05年式のRの物より質が低そうでした。
ちょっと心配です。検品などのシステムはしっかりしているのでしょうが既に見た目が違うのは大丈夫なんでしょうかね?。
私はベアリングメーカーの販売代理店(一般工業向け)に勤めているのですが、ベアリングはドイツ製の物が来て欲しかったです。

今回ディーラーの工場長兼店長が色々と対応してくれたお陰で、なんとか修理までこぎつけました。
工場長を説得するにあたって、オーナーズクラブの皆さんの情報がとても役立ち、力になりました。
本当にありがとうございました。

また、ご報告させて頂きます。
Posted by SIN at 2007年06月04日 22:25
SINさんどうも。
用意されたボールジョイントが対策品かどうか気になりますね
私の場合は対策品ではありませんでした。
無事直るといいですね。
Posted by はじめ at 2007年06月06日 06:55
またまたお邪魔します。

 私のK1200Sが退院してきましたので、報告に参りました。

乗った感じ、ヨーイング、スネーキング症状は出なくなりました。無事直って帰って来ました。
今回の一件でいろいろと勉強になりました。
ありがとうございました。

 交換したボールジョイントについてですが、対策品では無かったようです。
パーツリストで新しいK1200RSや07'K1200Sで部品番号を見てもらいましたが、変更されていないとの事でした。対策はされていないようです。

 帰り際、工場長から私の他にも「スネーキングすると相談が来ている」と聞きました。まだ相談が増えるだろうなと思いながら帰路につきました。
Posted by SIN at 2007年06月18日 22:21
SINさんどうも。
無事退院おめでとうございます。
まだボールジョイントは対策品が出ていないみたいですね。
このWebがヨーイングで悩んでいるオーナーのお役に立てればよいのですが・・・。
Posted by はじめ at 2007年06月20日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。